傍聴、請願・陳情

■市議会の傍聴

市議会では、市民の皆様の暮らしに関係する重要な事柄が審議されます。
傍聴は、市議会活動に触れることのできる身近な方法です。
本会議、常任委員会、特別委員会は、どなたでも傍聴できます。

●本会議の傍聴

定員は66人です。
傍聴券は、本会議の開かれる日に、議場入口の傍聴受付で先着順に交付します。なお、傍聴券には、住所・氏名・年齢を記入してください。

●委員会の傍聴

定員は、常任委員会、特別委員会それぞれ7人です。
傍聴券は、委員会の開かれる日に、議会事務局の傍聴受付で交付します。
委員会の開会10分前までに、傍聴の申込者が定員を超えた場合は、抽選により決定します。


■請願・陳情の受理

市政などに対して意見や要望のある方は、請願や陳情として議会に提出することができます。
市民だけでなく、どなたでも提出することができますが、文書によることが必要です。

●請願

請願の提出には、1人以上の市議会議員の紹介が必要です。提出された請願は所管の委員会で審査され、その結果をもとに、本会議において採択、不採択を決定します。
採択された請願で、市長などの執行機関において措置することが適当と認めるものはこれを送付し、その処理経過と結果の報告を求めることができます。

●陳情

陳情の提出には、市議会議員の紹介は必要ありません。所管の委員会で審査を行いますが、本会議での採決は行いません。